ホーム > 会社概要 > 弊社について
弊社について

益光機械木型有限会社は1975年に創立されており、40年を超える木型製作経験を持っています。

鋳造用の木型、樹脂型、発泡型の分野として、アメリカ、ドイツ、日本、中国、台湾、インドの市場で活躍しています。

 

業務の発展につれ、風力発電機など大型木型を対応する為、精密及び高品質の木型を納品できるよう、
大型CNC加工機(10M*8M*2.5M)を生産プロセスに導入していることを誇っております。
我が社は昔ながらの職人技と最先端の技術をうまく融合させた型作りのプロ集団であることを自慢し、
成長し続けたいと考えております。

 

1975年 創立
2005年 大型夕圧プレス(射出成型機、ダイカストマシン、押出プレスなど)

              鋳造木型や発泡スチロールでの日本業務開始
2011年 世界的風力発電の大手会社GAMESA社と連携

              風力発電機用の樹脂型の製作を開始

2012年 530万ドルを投入し、風力発電機用の樹脂型の

              製作会社 瑔曜緑能科技有限会社 を創立

 

今に至る